新年は中国で過ごしました | 昌理容院 AKIRARIYOIN

Menu

2017年1月8日日曜日

新年は中国で過ごしました

新年を中国で過ごしました、いくつか気が付いたことを紹介しますね
日本はお正月で冬休みですが中国は普段の日常と変わりません、小学生も学校に行ってましたし、仕事も通常通り、お店も開いています、旧暦の正月に向けてこれから盛り上がっていくのでしょうね。

スモッグが発生していて、霧のように曇っていた。

中国人の方もマスクをしてる方結構いました。


その1 路線バスでお菓子を食べていたら、運転手に注意された

以外でしょ?そう思うのは私だけでしょうか?
それと乗客同士がよく会話しています。
今乗って来た人が、居合わせた乗客と
しゃべりだします、皆知り合いかぁ?(笑)
なに言ってるのか、分からないので、余計不思議に感じるのでしょうか?



その2 華夏良子と言う、足裏マッサージ店に良子さんは居なかった

表から見ると銀ギラネオンで怪しい感じもしましたが
中に入ってみると、ホテルの様な受付、店内も技術も
クオリティーが高かったです、世界中に出店してるようですが
日本にはありません、ここの技術者は足裏となぜか顔を見て
病気が分かるようです、私は認知症になると言われました(笑)





その3 どんなものでも見た目を消して、美味しければモリモリ食べてしまう!!



もちろん食べる前にアヒルの頭って聞いていました
この店のメイン料理だそうです
下にあるのはエビその下に、辛いナムルのような野菜類
主役がアヒルの頭ですよ!!

もちろん完食、美味しかった(笑)




その4 シャンプーはトニックシャンプーかもしれない

シャンプーもしてもらいました、座った状態で頭をモミモミ
スーッとするシャンプー剤、日本では冬にはどうよって
感じですけど、お風呂の習慣があまりないので
ありなんでしょうね、兄さんの笑顔が良かったです。
笑顔があればどこでも仕事できそうな、そんな気がしました。

シャンプー日本円で320円リンスもトニックもマッサージもありませんでした
                                                

その5 

寒い時期になると白鳥がやってくる有名な場所が近くにあった

すごいですよ!白鳥すっごい鳴くんです!
ちょっと感動しました、サプライズですよ~
子供たちは興味ないのか、屋台の焼き烏賊をたべるのが
一生懸命でした。



入り口のモニュメント

すごい数の白鳥

お土産屋さん

動画も良かったら見てください







友だち追加



0 件のコメント:

コメントを投稿